9/25/2009

中日 井上一樹選手 現役引退を表明

中日ドラゴンズの井上一樹外野手(38)が今シーズン限りで現役引退を
表明しました。
井上選手は89年に投手として鹿児島商高からドラフト2位で入団。
投手としては1敗という成績でしたが、その後野手に転向し99年には
開幕21試合連続安打を達成しリーグ優勝に貢献しました。
06年〜07年には選手会長も努めていましたが、今シーズンは23試
合の出場にとどまり41打数3安打という寂しい結果しか残せなかった
ことで引退を決意したそうです。

井上選手と言えばピンクのリストバンドがとても印象的です。
その愛らしいキャラクターからファンにも大変な人気で、応援歌にも
前奏曲(ファンファーレ)があるくらいです。

井上選手と言えば、07年の代打同点ホームランでしょう。
9回2アウトから起死回生のホームランです。
みなさん、ご覧ください。

<阪神・藤川投手からの代打同点ホームラン>

ちなみに、立浪選手のホームランもご覧いただきましょう。
04年日本シリーズ第2戦 松坂(当時西武)から打った同点
3ランホームランです。
まさにリアルタイムにナゴヤドームで観戦していましたが
本当に鳥肌が立ったことを覚えています。

<西武 松坂投手から打った奇跡の同点3ラン>

この年は立浪選手のこの1打で完全に流れがドラゴンズに
来ていたんですがね。。。

1 コメント:

Viva3190 さんのコメント...

昨日の試合と引退セレモニーをCS放送で観ました。
7回には、ノーアウト2塁3塁で打席が回ってきたのですが、残念ながら三振でした。
対戦相手の阪神にはCS出場という目標があるので、甘い球は来なかったですね。
井上選手は結構話好きなので、どんなスピーチになるか期待していたのですが、流石に感極まってシナリオ通りにはいかなったようです。
落合監督の話では、まだ今期は戦力として考えているようですので、今後も貴重な代打として登場してくれることでしょう。