10/21/2011

竜・球団史上初の連覇

-----10/23更新
10.23に放送されたCBC「サンデードラゴンズ」の一部です。
監督と選手へのインタビューがまとめられてます。
落合監督のCBC解説者(木俣、小松)への苦言と谷繁選手の
「見る目がないんじゃないの」が必見です。

-----

10.18 ついにその瞬間がやってきましたね。

ヨコハマスタジアムでの横浜 vs 中日 最終戦。

ブランコの同点ホームランの時、04年の日本シリーズで立浪選手が
西武の松阪投手から放った同点3ランを思い出してしまいました。
それほどの鳥肌ものでしたね。

75年の球団史上初の連覇達成。

オレ竜らしい、引き分けでの優勝。

04年は勝利で、06年は負けで、そして11年は引き分けで、と
全てのパターンを実現しちゃいました。

これも、8年間で4回目の優勝という常勝チームならではですよね。
04年は選考逃げ切り、11年は追い込みという、全く違ったパターン
も見せつけちゃいました。

当日、仲間と伏見のスポーツバー・ダグアウトで観戦。
隣の席にも同じ目的の人達がいて大盛り上がりでした。
すぐ近くの焼き肉店でボヤ騒ぎがあって、そっちも盛り上がりまし
たけどね。
最後は、日本シリーズの優勝が決まる試合、またこのお店で再会す
ることを約束して帰路に。

落合監督の優勝インタビュー。
「ドラゴンズのファンはすばらしいですよ。勝ってても負けてても­
一生懸命応援してくれます。これからも一生懸命応援してください­ね。」
この発言には、グッときましたね。

06年の涙といい、今回の発言といい、これが本当の落合監督なんで
しょう。

今年がラストイヤーなんて、本当にもったいない。

ところで、10.18と言えば、82年の再現。
最終戦で勝てば優勝の中日。
先発は開幕戦で投げ、その後は故障で働いていなかった小松。
監督は近藤貞夫さんでしたね。
矢沢のホームランもあって、一方的な試合だった記憶があります。



達川さん、高木豊さん、橋本清さんのコラムを紹介します。
落合監督の違った一面が見られますよ。

達川光男のものが違います:落合中日 素晴らしき優勝
橋本清の「気合いじゃーDBBブログ」:名将 落合監督
高木豊コラム:落合野球の集大成とは

寄せ集めしたものはこちらでご覧いただけます。

1 コメント:

Viva3190.net さんのコメント...

サンデードラゴンズの監督・選手へのインタビューがYouTubeにあがってました。CBC解説陣への苦言が笑えますよ。