8/13/2017

知多四国お遍路&グルメ3

おなじみになった知多四国お遍路&グルメの第3回を8月12日に参加しました。

スタートは美浜町の総合運動公園の駐車場。
もう何年も前に少年野球クラブに所属していた長年の下記合宿で使用したグラウンドがここでした。
その夜は豊浜の宿舎で大宴会したこと、翌日二日酔いが酷く大変だったことを思い出しました(笑)

しかし、今回はなんと御朱印を忘れるてしまう大チョンボ。
走る前からテンション下がりまくりでした(TOT)

そんな中スタート。
今回は美浜町と南知多町の18箇所を回りました。

開山所:達磨山 葦航寺→番外霊場:慈雲山 影現寺→26番:龍華山 弥勒寺→27番:天竜山 誓海寺→開山所:天竜山 誓海寺禅林堂→44番:菅生山 大宝寺→45番:尾風山 泉蔵院→46番:井際山 如意輪寺→47番:井際山 持宝院→48番:禅林山 良参寺→49番:護国山 吉祥寺→50番:鶴林山 大御堂寺→51番:鶴林山 野間大坊→52番:鶴林山 密蔵院→53番:鶴林山 安養院→56番:祥雲山 瑞境寺→55番:曇華山 法山寺→57番:孔雀山 報恩禅寺

途中、豪雨警報で雨宿りをするため当初予定の無い「つくだに街道」で早めの昼食をとることになりましたが、雨の被害も無く無事に終えることができました。
これも弘法大師のお陰お陰かな?(笑)

最初に訪れるのは美浜町布土にある「山の広場」
この里山にあったのは、6tもの土を使用した焼き物で制作した音響板と観客席。
陶芸家スティーブンさんとヒメナさんが14年掛けて制作した音響板。
焼き時間だけで40日かかったそうですよ。
音楽ステージとしても使用されているそうなので、いつか堪能してみたいですね。

Flickrの写真アルバムはこちらです。

今回の参加者


美浜町布土の里山
この中を走っていくと


今はシートが被せられていますが、これがステージの裏側


前から見るとこんな感じですね


右手にあるのが音響板
左手が耐火レンガで作った観客席


開山所:達磨山 葦航寺


2箇所目に行く前に河和口駅前で突然停止
何だろう?と思っていたら
ここには、通称:花ちゃん坂があるとのこと
これはヤバいですね(^_^;)
河和口駅すぐそばです


その花ちゃん坂を見守るかっぱの花ちゃん(笑)
このかっぱの家族は河和港にいますね


番外霊場:慈雲山 影現寺


この階段を登っていくと、26番:龍華山 弥勒寺




眼下には伊勢湾が望めます
曇っているのが残念ですな


そして、この直後に豪雨警報のアラートが
やむおえず雨雲を避けるため早めの昼食に

お店は「つくだ煮街道」
とろさんまのひつまぶし
もっとボリューム感あるといいね(笑)


今回も蓮の花
癒やされますね


次の2箇所は同じ場所にあります

27番:天竜山 誓海寺


開山所:天竜山 誓海寺禅林堂


これ、いいショットになりました


今回は農道というか、のどかな里山をひたすら走りました


44番:菅生山 大宝寺


45番:尾風山 泉蔵院に行くと、内海海水浴場が見えますよ
一色白跡は残念ながらみられません


45番:尾風山 泉蔵院


46番:井際山 如意輪寺
入り口




ここには印象的なソテツの木が


47番:井際山 持宝院
ここも激坂を登ります




お寺さんには珍しいパイナップルリリーが




そして、次なる目的地に向けて走ります


野間灯台


S氏の長男
ようやく撮影に成功
すぐ前を走るのも結構難しい(笑)


管理者も撮って頂きました(笑)


小野浦海水浴場


48番:禅林山 良参寺


49番:護国山 吉祥寺


50番:鶴林山 大御堂寺と51番:鶴林山 野間大坊は同じ場所にあります
血の池で有名な野間大坊




53番:鶴林山 安養院


ここには樹齢600年のソテツが



52番:鶴林山 密蔵院


56番:祥雲山 瑞境寺


55番:曇華山 法山寺


ここでコンビニ休憩
しろくまを食べて復活!


最後の場所に向かいます


最後はここ
57番:孔雀山 報恩禅寺



大池公園の花火大会

東海市は大池公園の花火大会
公園近くに住宅街が広がったこともあり、尺玉が無くなったり時間が短縮されたりとその規模が縮小されてきていますが、今年も4000発の花火が打ち上げられたそうです。

先日TVで放送された長岡の花火大会を見てしまうと、これ位の規模では何とも思わなくなりますが、ただ単発を打ち上げていた昔よりも演出に工夫が見られますね。

しかし、先日TVで放送された長岡の花火大会を見てしまうと、これ位の規模では何とも思わなくなりますね(笑)

動画は、自宅のすぐ前にあるグラウンドから撮影したものです。
もう来年もここに椅子を並べて見ようかな。


美浜町 山の広場

昨日、愛知県サイクリング協会のサイクリングイベント「探訪愛知:知多四国お遍路&グルメ3」に参加してきました。

そこで、お遍路とは直接関係ありませんが、最初に立ち寄ったのが美浜町布土にある「山の広場」。
そこには、中央にステージ(焼き物で作った音響板)があり山側には耐火レンガを並べた客席が。

焼き物で作った音響板は、陶芸家スティーブンさんとヒメナさんの作品だそうです。

60tもの大量の土を使用し、制作には14年、焼きの作業は40日間掛かったという大作というお話でした。

当日は、音響板にはカバーが掛かっており、残念ながらその全貌は見られませんでしたが、とても興味を引く場所でした。

夏は虫が多く無理ですが、春秋には屋外ステージも行われているようですので、機会があれば行ってみたいですね。

Google先生に聞けば教えてくれますが、TVでの放送や制作過程は下記のリンクで判りますよ。ご参考まで。

リンク1(今日もロケ日和 ライフワークス 名古屋映像制作日記)
リンク2(住記屋ブログ 山の広場その1)
リンク3(住記屋ブログ 山の広場その2)



右手が焼き物で作られた音響板
左手が耐火レンガを並べた客席


ステージとなる音響板(カバーが掛かっていたのが残念ですね)




音響版を裏側から見ると


こんな感じの里山の中にあります